トップイメージ
 大学時代まではどちらかというと紅茶派でした。紅茶の葉っぱをお店で買ってきて本格的にティーポットに入れて飲んでいました。桃やストロベリーの香りのついたものからストレートなど、割と幅広く飲んでいたのですが、結婚してからはコーヒー派になりました。  これはコーヒー派の主人の影響だと思いますが、豆から挽いて入れるコーヒーは香りだけでも癒されますし、少し贅沢な気持ちにさせてくれます。とくに、私は苦味が強い深入りのコーヒーを好んで飲みますが、ブラックでしか飲みません。砂糖やミルクを入れてしまうと、コーヒー本来の味が分かりづらいからです。  たまに家族でカフェに行くのですが、その時は生クリームを使ったコーヒーを飲む事が多いように思います。家ではなかなか味わう事ができないカフェの味を堪能する事で、コーヒーの違った楽しみ方ができて良いです。  そうは言っても、主人と子供が出かけた後に入れたてのブラックコーヒーをお気に入りのコーヒーカップで飲むのが私の日課で、至福の時です。

リンク

Copyright © 1998 www.sakre-ns.com All Rights Reserved.